▼日本語 ▼中文 ▼English ▼Indonesia

>>TOP PAGE
 学院紹介
所在地 学院紹介 教員紹介 指導方針


校長 竇道徳

 本学院の校長である竇道徳(トウ ドウトク)は自らも日本への留学経験を持つ 中国人(日本永住者)であり、長年の教育経験・留学生指導体験を基に 理想的な留学受け入れ教育機関を開設すべく、名古屋福徳日本語学院を開設しました。

 (財団法人)日本語教育振興協会の認定を得ている本学院で学ぶ正規課程の学生には、 日本国より留学生ビザ(アルバイト可)が与えられ、 有資格教員による少人数制の日本語教育が受けられることはもちろん、 留学生の生活に関しても様々なサポートが充実しています。

 また、単なる語学の習得にとどまらず、 日本を始めとした国際企業で即戦力となりえる真の国際人を養成するために 異文化理解、社会人としてのマナーや常識を身に着けるための指導や活動が行われます。

中国事務所
 〒471023
 河南省洛陽市洛龍区開元大道263号

 TEL:0379-6423-0025
     13838879922(陶慧萍)
 FAX:0379-6423-0025

 QQ
 校長:1259278192(日本語・中国語)
 職員:2842944320(日本語・中国語)

 2010年9月、名古屋福徳日本語学院 河南科技大学事務所が開設されました。
 河南科技大学の一室に本学院専任の広報事務員(陶慧萍)が常駐し、 当学院入学希望者に対して、留学・進学・日本語学習の相談に応じます。

受付:月〜金 9:00〜18:00(北京時間)

 また河南科技大学外国語学部との提携により、日本語の留学準備教育課程も準備されています。