▼日本語 ▼中文 ▼English ▼Indonesia

>>TOP PAGE
 指導方針
所在地 学院紹介 教員紹介 指導方針

 本学院の正規課程学生は単に日本語を習得するだけではなく、 卒業後に日本の大学院・大学などの高等教育機関で自ら学び、研究していける学力の習得、 日本企業を始めとする国際的な場で活躍できる高度なコミュニケーション能力を有する社会人の育成を目指しています。


 したがって、毎日の授業への出席はもちろん、予習・復習や休暇中の課題などを真剣にこなしていこうという学生を対象としています。

 おもな進学先、実績についてはこちら


 本学院は学生としてのビザが取得できる正規課程として以下の4つのコースを開設しています。 これ以外の学習期間を想定している方は学院にご相談ください。

コース・カリキュラム
 進学2年コース (4月入学)  学習総時間 約1,600時間
 (45分×4コマ×週5日×80週)
 進学1.9年コース (7月入学)  学習総時間 約1,400時間
 (45分×4コマ×週5日×70週)
 進学1.6年コース (10月入学)  学習総時間 約1,200時間
 (45分×4コマ×週5日×60週)
 進学1.3年コース (1月入学)  学習総時間 約1,000時間
 (45分×4コマ×週5日×50週)
 いずれのコースも実力に応じた20名以下の少人数クラスで徹底指導を行います。 入学時に初級の方でも、卒業時には日本語能力試験1級レベル相当の上級日本語が習得できます。 また、大学進学に欠かせない日本留学試験と日本語能力試験の対策授業にも力を入れています。